はなちるのマイノート

Unityをメインとした技術ブログ。自分らしくまったりやっていきたいと思いますー!

【Unity】UnityでCallerArgumentExpression属性, required修飾子, initアクセサを利用する方法(自分で定義する必要があり)

はじめに 現在のUnityで利用できるC#のバージョンはC#9までになってます。ただ少し裏技?を使うことで実質C#11まで利用することが可能になっています。zenn.devただ注意点としてはasmdefが絡んでくるとよく知られているCsprojModifierを用いる手法だけだとい…

【C#】インターンプールを用いてstring生成によるヒープのメモリ確保を防ぐ方法(メモリを占有しつづけるのでそこは注意)

C#

はじめに 今回はなるべくstringでヒープへのメモリ確保を抑えるためにインターンプールを利用する方法について紹介したいと思います。 はじめに 概要 string.Internとstring.IsInterned 明示的に登録しなくても登録される場合 注意点 参考 概要 通常stringは…

【C#】.NET 6で追加されたstring.Create(internalであるstring.FastAllocateStringを利用できるメソッド)を用いて高速にstringを生成する

C#

はじめに 今回はstring.Createを用いて高速にstringを生成する方法を紹介したいと思います。learn.microsoft.com はじめに 概要 使い方 ちなみに 実験 追記 注意点 参考 概要 string.FastAllocateStringというinternalなメソッドが.NETにはあり、これを利用…

【C#】GitHub Actionsで.NETのビルド&テストを行う方法(スターターワークフローがあるので簡単)

はじめに 今回はGitHub Actionsで.NETのビルド&テストを実行する方法を紹介したいと思います。 はじめに やり方 実験 ファイルを用意 ローカルで動作確認する GitHub Actionsが動作するか確認する ワークフローの中身 参考 やり方 .NETのビルド&テストをする…

【C#】FastEnumというライブラリを用いて列挙型関連のメソッドを爆速+ゼロアロケーションで実行させる(Static Type Cachingによる高速化)

C#

はじめに 今回は列挙型関連のメソッドを爆速+ゼロアロケーションで実行できるFastEnumというライブラリを紹介したいと思います。 .NETメソッドとの比較結果 はじめに 概要 インストール方法 使い方 列挙型のName・Value・FieldInfoなどを一度に取得したい場…

【C#】dotnet newコマンドでプロジェクトを作成できるようなテンプレートを作成する方法

C#

はじめに 今回はdotnet new 〇〇コマンドでプロジェクトを作成できるようなテンプレートの作成方法を紹介したいと思います。 $ dotnet new stringext テンプレート "Example templates: string extensions" が正常に作成されました。 テンプレートからプロジ…

【Unity】iOSにてgree/unity-webviewで表示している画像を長押ししてもメニュー(画像を保存したり共有したり)が開かないようにする方法

はじめに 今回はiOS(Safari)でgree/unity-webviewを利用して表示した画像に対して保存・共有といったことが可能にならないようにメニューを開かせないように設定する方法を紹介したいと思います。github.com はじめに やり方 おまけ やり方 -webkit-touch-ca…

【C#】C#10(.NET6)から登場したCallerArgumentExpressionを用いてメソッドのパラメーター名を取得する

C#

はじめに 今回はCallerArgumentExpressionを用いてメソッドのパラメーター名を取得する方法を紹介したいと思います。 learn.microsoft.com はじめに 概要 使い方 おまけ 概要 CallerArgumentExpressionを用いることで、メソッドの引数で渡した真の意味での文…

【C#】TypeがKeyなDictionaryをStatic Type Cachingに置き換えて処理の高速化させる(実験付き)

C#

はじめに 今回はTypeをKeyにとるDictionaryをStatic Type Cachingに変えて処理を高速化させる方法について紹介したいと思います。Static Type Cachingについては以下のスライドのp46~触れられています。 www.slideshare.net はじめに 概要 バイナリサイズを…

【Unity】gree/unity-webviewでバウンス(スクロール領域の境界に達したときに範囲外が少し表示される奴)を無効化する

はじめに 今回はgree/unity-webviewでバウンススクロールを無効化する方法を紹介したいと思います。github.com techvisor.jpちなみに基本的な使い方は前に記事を書いたので、気になる方はチェックしてみてください。 www.hanachiru-blog.com はじめに バウン…

【GCP, C#】Google Cloud Functions(.NET) + Cloud Scheduler + Cloud Pub/Subを用いてSlack通知ツールを作る

はじめに 今回はGoogle Cloud Functions(.NET) + Cloud Scheduler + Cloud Pub/Subを用いて定期的にSlackにメッセージを投稿するシステムを作ってみようと思います。 実際に動作させている様子 はじめに 概要 Slackでの操作 Slackアプリを作成する GCPでの操…

【Unity】gree/unity-webviewのSetMarginのrelativeは何を意味するのか(Screen.SetResolutionをしたときに挙動が変わる)

はじめに 今回はgree/unity-webviweのWebViewObject.SetMarginsの引数にあるrelativeについて書きたいと思います。 public void SetMargins(int left, int top, int right, int bottom, bool relative = false) github.com // 使用例 private void Start() {…

【Unity】UniTask.WhenAllは省略できて、配列かIEnumerableかTupleをawaitしてあげるだけでも同じ意味になる

はじめに UniTask.WhenAllを利用することで全てのTaskが終了するまで待つことができます。 // 全てのTaskが終わるまで待つ await UniTask.WhenAll(UniTask.Delay(1), UniTask.Delay(2), UniTask.Delay(3)); 実はこれはいくつか書き方があるので、それを紹介…

【Unity】Unity2023.2からUI Toolkitの「UxmlElementとUxmlAttribute」を使用することでCustom UI Elementsを実装する際に「UxmlFactoryとUxmlTraits」が必要がなくなった

はじめに 今回はUI ToolkitのUxmlElementとUxmlAttributeについて取り上げたいと思います。docs.unity3d.com docs.unity3d.com昔Unity2023.2のTech Stream紹介ブログにて、Custom UI Elementsの実装を簡略化した改善が紹介されていました。 Custom UI Elemen…

【C#】噂のMD5が同じになる72文字で1文字しか変わらない文字列が本当か試してみる

C#

はじめに Xを見ていたら以下のような投稿を見かけました。Here is a 72-byte alphanum MD5 collision with 1-byte difference for fun: md5("TEXTCOLLBYfGiJUETHQ4hAcKSMd5zYpgqf1YRDhkmxHkhPWptrkoyz28wnI9V0aHeAuaKnak")=md5("TEXTCOLLBYfGiJUETHQ4hEcKSMd…

【Unity】Build Report Inspectorを用いてビルドプロセスに関する情報をインスペクター上に分かりやすく表示する

はじめに 今回はUnity公式パッケージであるBuild Report Inspectorについて紹介したいと思います。docs.unity3d.com 利用している様子 はじめに 概要 インストール方法 使い方 Build Report Inspectorの見方 Build Steps Source assets Output files Strippi…

【C#】BenchmarkDotNetを用いて処理速度・メモリ確保量を計測する

C#

はじめに 今回はBenchmarkDotNetというライブラリを利用して処理速度・メモリ使用量を計測する方法を紹介したいと思います。github.com はじめに 概要 インストール 使い方 1. classを用意 2. Benchmark属性をつけたメソッド定義 3. BenchmarkRunner.Runを行…

【C#】.NETでGoogle Cloud Functionsを作成してデプロイをする方法メモ

はじめに 今回はGoogle Cloud Functionsに.NETを利用した関数をデプロイする方法について書きたいと思います。内容的には以下の公式ドキュメントをミックスした感じです。 cloud.google.com cloud.google.com codelabs.developers.google.com先に書いておく…

【C#】StringBuilderとDefaultInterpolatedStringHandlerの処理速度・メモリ確保量を比べてみる

C#

はじめに 今回はStringBuilderとDefaultInterpolatedStringHandlerの処理速度・メモリ確保量を比べてみたいと思います。learn.microsoft.comlearn.microsoft.com大抵のStringBuilderの利用シーン、new StringBuilderの代わりにnew DefaultInterpolatedString…

【C#】ThreadStaticを利用してスレッドによって異なるインスタンスが生成される静的フィールドを作成する

C#

はじめに 今回はThreadStaticを利用してスレッドによって異なるインスタンスが生成される静的フィールドを作成する方法を紹介したいと思います。learn.microsoft.com はじめに やり方 初期値をつけてはダメ staticでないフィールドはダメ やり方 [ThreadStat…

【Unity】Unity SearchでApplication.dataPathなどのpublicなStatic APIメソッドとプロパティの結果をお手軽に調べる方法(api:)

はじめに 今回はUnity Searchを利用して簡単にApplication.dataPathなどのpublicなStatic APIメソッドやプロパティを実行する方法を紹介したいと思います。docs.unity3d.com はじめに やり方 自前のStaticメソッドの実行 参考 やり方 Unity Editor上でComman…

【C#】string.FormatとDefaultInterpolatedStringHandlerで処理速度・GC.Allocの差を計測してみる(string.Formatはボックス化の可能性あり)

C#

はじめに 今回はstring.FormatとDefaultInterpolatedStringHandlerで処理速度・Allocationの優劣を調べてみようと思います。learn.microsoft.comlearn.microsoft.com結論から言うとDefaultInterpolatedStringHandlerが優秀です。(C#10から補完文字列(interpo…

【C#】.NET CLIの"dotnet tool restore"と".config/dotnet-tools.json"でローカルで使用するツールのバージョンを固定する(t4のバージョンをプロジェクトごとに固定したり)

C#

はじめに 今回はdotnet tool restoreとdotnet-tools.jsonを用いて"現在のディレクトリとサブディレクトリ"で使用するツールのバージョンを固定する方法を紹介したいと思います。↓ マニフェストファイル(.config/dotnet-tools.json)のサンプル { "version": 1…

【C#】System.Text.JsonのJsonNodeを用いてスキーマレスなJsonにプロパティを追加する方法

C#

はじめに 今回はSystem.Text.JsonでスキーマレスなJsonに対してプロパティを追加する方法を紹介したいと思います。learn.microsoft.com はじめに やり方 参考 やり方 JsonDocumentは読み取り専用なので、JsonDocumentではなくJsonNodeを用いることで容易に実…

【Unity】Debug.LogなどのConsoleへのログ出力にハイパーリンクを埋め込む方法

はじめに 今回はDebug.LogなどのConsoleへのログ出力にハイパーリンクを埋め込む方法を紹介したいと思います。 ハイパーリンクを埋め込んでいる様子 はじめに やり方 外部サイト Assets以下のファイル 該当コード 参考 やり方 外部サイト // 外部サイトを開…

【Unity】「Diagnostic switches are active and may impact performance or degrade your user experience. Switches can be configured through the Diagnostics section in the Preferences window.」というエラーの対処法

はじめに Unityエディタを開いていたら以下のようなエラーが出てきました。 Diagnostic switches are active and may impact performance or degrade your user experience. Switches can be configured through the Diagnostics section in the Preferences…

【Blazor】BlazorでASP.NET Coreを使用した最初のWebアプリをビルドする公式ドキュメントを読んだメモ①

はじめに ふと興味本位でBlazorを触ってみようと思い、以下の公式のラーニングパスをやってみてます。 learn.microsoft.comそのときに学んだことをメモがてらに残しておきたいと思います。正直自分宛のメモなので、気になる方は公式のものをみてください。 …

【GitHub Actions】ワークフローの入力(inputs)で"choiceというtype &options"を利用することで列挙型(enum)を利用することが可能になる

はじめに 今回はGitHub Actionsのワークフローの入力に列挙型(enum)を利用する方法を紹介したいと思います。 実際に利用している様子 はじめに やり方 参考 やり方 choiceというtypeを利用し、入力の選択肢をoptionsに記載します。 name: Sample # workflow_…

【Unity】UnityEditor上でプロジェクト直下やPackagesやUserSettingsやLogsといったパスをPath.Combineで取得する(System.Environment.CurrentDirectoryを使ってはダメ)

はじめに 今回はUnity Editor上でプロジェクト直下・Packages・UserSettings・Logsといったパスの取得方法を紹介したいと思います。 利用している様子 はじめに やり方 Application.dataPathについて やり方 以下はUnity Editor上での取得方法です。 // コメ…

【Unity】GameCIを用いてUnityのCI 環境をGitHub Actions上に構築し、Test Frameworkを実行&結果をアップロードする方法

はじめに 今回はGameCIを用いてUnityのCI 環境をGitHub Actions上に構築し、Test Frameworkを実行&結果をアップロードする方法を紹介したいと思います。github.com具体的には以下の2つを紹介します。 GameCIを利用するための設定方法 TestFrameworkをGitHub …